ravbit-blog 

交通事故で障害を抱えたから、面白く起業して生きる日記

気が付けば外食が少ない人生。

これまで、外食が少ない人生を過ごしてきました(; ・`д・´)

 

まあ、単純に貧乏だったということも大いにありますが、それ以上にあまり外食に興味がなかったのだろうと、自己分析します。

 

自分は料理が好きです。そして、自分の料理スキルに自信ももっていますし、味覚にも自信があります!

 

だから、外食して下手に不味いものを食べるより、自分で安く美味しいものを作っちゃえ!って思っていたわけです。

 

まあ、今でもその考えは大いに残っているわけですが・・・www

 

でも、それって可能性を狭めているなーっと。

 

美味しい料理は社会に山ほどあるし、ある程度のコストを支払ったとしても、調達・調理コストと見比べて得が多いなら購入するべきかなと。

 

まあ、これも選択の自由が生まれた故の思考回路なのですが。

 

まあ、無暗に贅沢するのは愚の骨頂ですが、見比べて良いものを着実に得ていくことも、いまの俺にとって重要なことではないか?と思うようになったわけです。

 

といっても、いまだ貧乏性は消えないので、高い店に行くのはまだまだ遠い先になりそうですけどね(;・∀・)

 

人生は短いですから、楽しまないとね!