ravbit-blog 

交通事故で障害を抱えたから、面白く起業して生きる日記

事業計画書の経費見積もりを調べながら書いてみる

先日から、大学の先輩とビジネスについて話していまして。

 

新規事業を立ち上げれたらなあと思っています。

 

ということで、本気度を確かめ、上げていく意味でも事業計画書を書くことに。

 

で、俺は経費や財務関係を担当することになりました。

 

税法や簿記とかFPの勉強もしていたので、まあ頑張れるかなーって。

 

色々調べていくにつれて、これで経費は十分か?最小化できているのか?と考えます。

 

そして、同時に最安値で購入できるとも確信できないが人の世です。

 

やはり、予想は適正価格を置いておかねばいかんでしょうね。

 

経費を書いていくと、やはり損益分岐点も気になるところ。

 

売上予想は大体希望的観測をしてしまうものです。だから、いかにリアリティーを持ってみることができるかが重要なのではないでしょうか。

 

新事業については、また何か動いたらお知らせいたします(*^^)v