ravbit-blog 

交通事故で障害を抱えたから、面白く起業して生きる日記

話さねば何もできぬ。変わらぬ。

俺は友人一人と起業をする予定です。

 

俺は極度の心配性なので、計画を立てなければ行動ができません(; ・`д・´)

 

ということで、その友人というか親友と普通に一日5~6時間以上話しています。

 

どのようなビジネスプランでやるべきか。今なにを勉強しておくべきか。

 

親の説得とか?

 

まあ、俺は親の説得は終わっていますけどね(自由放任主義なので、何も言われませんでした)

 

他にはファイナンスですね。

 

幾ら収入があれば生きていけるか?

 

俺の予定では16万程度で保険アリの生活ができるので最低限かなあと。

 

もともと、銭ゲバ・ドケチの俺からしたらそれでも贅沢できるような・・・(果たして一体www)

 

よく考えれば、人ってそんなにお金が必要ないんですよね。

 

親友がいれば、トランプでも面白いわけですし。

 

だけど、金が要らないという話ではありません。

 

成果目的とかも考えましたねえ。

 

いつまでの収益を何万にするか?とかね。

 

話していると、妄想もリアリティーが出てできます。目標であり、予定であるような予想へと変化していくわけですねえ。

 

人の予定って、妄想の時間的なスパンを狭めていくことだと思うんですよね。

 

40年経ったら。20年経ったら。10年・・・10分経ったら。5分経ったら。みたいな。

 

そして、逆に戻って再検証してリアリティーを付加していく。

 

最後に予定になっていくんじゃないかなあ。

 

(あれ、何言ってんだろう)

 

まあ、計画をいろいろ話したというお話。